マヌカ花はちみつ

マヌカ花はちみつ

マヌカとは、ニュージーランドにしか自生していない野生植物の事です。

マヌカは春から夏にかけて白やピンクの可憐な花を咲かせます。

この花から採取されるハチミツがマヌカ花はちみつとなります。

マヌカハニーとも呼ばれています。

多彩なビタミン、カルシウム、カリウム、鉄分などを含む天然の甘味料です。

このハチミツは強力な殺菌性・抗菌性が強く、お腹の健康を考えたい人にオススメです。

口や胃の中の菌を退治し、ヨーグルトと一緒に食べると、ピロリ菌を抑えると言われており、ニュージ

ーランドでは風邪や熱の予防あるいは傷薬等、薬として利用されてきました。

 

濃厚でこくのある味わいを持ち、色は濃い褐色です。

普通の状態でも少し固まったようなクリーミーな食感です。

債務整理のブラックリストについて

▲topback




Copyright© 2010 はちみつ All Rights Reserved.