くりはちみつ

くりはちみつ

くりはちみつは、6~7月初旬頃に咲く栗の花から採集したはちみつです。

採取する時期が梅雨にあたることや、山の中で熊に蜂蜜を狙われること、また輸入栗に押されて国

内の栗の木が年々減っていることから、採取が難しい貴重なはちみつです。

カラメルのような濃い目の色合いに、香ばしい栗独特の香りと後口に渋みが残る、ちょっと癖のある

はちみつですが、食べるごとにやみつきになる人が多いのも特徴です。

 

くりはちみつは鉄分やカルシウム、ビタミンなど栄養価が高いことが古くから知られており、のどの痛

みや貧血、胃腸の弱い方にも良いと言われています。

日本では癖のある味わいのため、健康食品として注目されているくりはちみつですが、ヨーロッパで

は古くからお菓子作りの定番材料となっており、とりわけイタリアで人気が高いようです。

 

癖のあるチーズやライ麦パンなどは香りの強いくりはちみつとは相性が抜群です。またナッツとの相

性も抜群で、ローストしたナッツ類をくりはちみつに漬け込み、ケーキに入れたり、アイスクリームやチ

ーズにトッピングしても美味しくいただけます。

 

くりはちみつを美味しくいただくには、歴史も古い洋菓子にヒントがあるかもしれません。

ただし、ヨーロッパ産のくりはちみつは、日本国産よりも癖が強く出る傾向があるので、食べ慣れない

場合は、国産品を選ぶ方が安心です。

 

▲topback




Copyright© 2010 はちみつ All Rights Reserved.